泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1442回【膀胱炎放置しすぎると最悪〇〇になります!】

【膀胱炎放置しすぎると最悪〇〇になります!】

膀胱炎を繰り返していると

ご自身で膀胱炎かもしれないとわかることも多いと思います。

膀胱炎の症状は

排尿した時の痛み、頻尿、そして血尿が出ることもあります。

水分をしっかりとったり、市販薬の内服で改善することも

ありますがそれは軽度の場合のみです。

病院に行く時間ないから薬局のお薬で済ませてしまおうと思ったり

家でお水をどんどん飲んで放置してしまうと

膀胱炎がさらに悪化して腎臓の方もで炎症が波及してしまいます。

それが腎盂腎炎という病気です。

特徴としては膀胱炎の症状に加えて

腰痛や発熱を伴います。

ここまで症状が出てしまうと

抗生剤の内服処方では改善せず

抗生剤点滴や場合によっては入院加療が必要になってきます。

そうなると大変ですよね。

膀胱炎治療は急がば回れで早めの病院受診して

抗生剤を処方してもらうことが近道になってきます。

くぼたクリニックでいつでも相談してくださいね。

膀胱炎はいつでも相談してくださいね。

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います