泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1453回【帯状疱疹の痛みはどうすればいいの?】

帯状疱疹の痛みはどうすればいいの?】

 

発疹が出て、痛みがあるこれは帯状疱疹かも?

と思われること結構多いかもしれません。

帯状疱疹は高齢者がなると思われがちですが

10代や20-30代でも発症することが多いです。

原因は様々ありますが

ストレスなどで抵抗力が弱くなると

水疱瘡のウイルスが体の中で

再び悪さをして帯状疱疹となります。

そして痛みに関しては通常の痛み止め

いわゆるロキソニンボルタレンなども効果が

ありますが、神経が悪さをした痛みですので

病院で処方できる特殊な痛み止めを使用すると

より効果的です。

それでも痛みが改善しない場合は

神経ブロックという方法で注射などをして

改善させる方法もあります。

帯状疱疹は症状が改善するに1ヶ月くらいかかり

さらにその後帯状疱疹後神経痛になると

半年から数年間辛い痛みに悩まされることもあります。

帯状疱疹にはワクチンもありますので

ご心配な方はぜひご相談いただければと思います。

 

辛い帯状疱疹もくぼたクリニックでご相談ください

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います