泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1457回【梅毒が統計開始以来過去最高の1万人越えの理由とは?】

【梅毒が統計開始以来過去最高の1万人越えの理由とは?】

 

先日ニュースで衝撃的なニュースが飛び込んできました。

梅毒の患者数が1999年の統計開始以来初の1万人を超えました。

しかも今年の10月23日の時点ですので

今年の患者数はさらに増加すると思われます。

昨年は7875人で過去最高をあっという間に更新してしまいました。

なぜ梅毒が急増しているかは不明ですが

やはりこのネット社会でマッチングアプリパパ活などの言葉で

性が多様化しているの考えられます

またこの人数はあくまで報告例なので

それ以上の患者数も想定されており

梅毒かもと気になる症状があれば

早めに医療機関を受診していただくことを

お勧めさせていただきます。

さらに梅毒の治療はペニシリン系の抗生物質を飲む必要が

ありますが28日など長期間内服する必要があり

途中で中断してしまう方も多いです。

1回で治療が完了する注射剤などの選択肢も

増えてきているので梅毒かなと思ったら

早めに病院受診をお勧めさせていただきます。

 

梅毒が気になる場合は早めに病院受診を!

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います