泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1459回【粉瘤を自分で潰しても大丈夫?!】

【粉瘤を自分で潰しても大丈夫?!】

 

体のどこにでもできる袋状の腫れてくる物体

これはなんでしょうか?

垢などが詰まることでできる粉瘤です。

痛みもなければ放っておいても大丈夫ですが

炎症で赤くなって痛みがある場合は切開して膿を

出す処置が必要になります。

病院に行く時間がないので自分で潰してもいいですか?

という質問を受けますが、自分で潰すのは非常に危険です

病院では消毒して器具も滅菌したもので処置をするので

細菌は入りにくいですが

例えば家にあるものは滅菌処置もされておらず

まして自分の爪などで強引に破いてしまうと

それによりさらに感染が助長してしまう可能性があります。

ですので痛くて腫れてきてしまった場合は

病院を受診しきちんと切開して膿を取ってもらう

ことが大事になってきます。

くぼたクリニックでも粉瘤の切開処置はいつでも

ご相談いただけますので早めの受診を

お勧めさせていただきます。

粉瘤はいつでもご相談いただければと思います

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います